増えすぎたミニカーに愛を捧ぐ

増えすぎたミニカーをどんどんアップしていきます。

LAMBORGHINI HURACAN PERFORMANTE

f:id:funkastok:20180215215450j:plain

TOMICAから「LAMBORGHINI HURACAN PERFORMANTE」初回特別仕様です。

本日発売のTOMICAです。ウラカンのハイパフォーマンスモデルです。

とにかく名前が長い。カタカナで書くと「ランボルギーニラカンペルフォルマンテ」ってなんか魔法みたいです。漢字で書くと「蘭暴流義仁裏感秘露掘流満手」。急に街道レーサー風な印象に。

…どうでもいいですね。

実はあまり詳しくない部類の車なので、買いに行くまで「ルフォルマンテ」を「ルフォルマンテ」だと思っていたり、そもそもウラカンではなく「ルフォルマンテ」という車種だと思っていたり。何の知識もないまま、初回特別仕様ということで買って来た次第であります。 

 

続きを読む

1956 FORD F-100

f:id:funkastok:20180215215441j:plain

GREENLIGHTから「1956 FORD F-100」です。

インパクト大な、シェルカラーのパンプキン。

以前紹介したモデルのカラバリです。

 

続きを読む

DUESENBERG MODEL J 1931

f:id:funkastok:20180207124455j:plain

HOT WHEELSから「DUESENBERG MODEL J 1931」1977年のキャスト、2003年のファイナルランモデルです。

このキャストは「'31 DOOZIE」という名前でリリースされていましたが、このファイナルランモデルは「DUESENBERG MODEL J 1931」と言う名前でリリース。

この「'31 DOOZIE」のキャストは、このモデルで引退となりました。

 

続きを読む

COCKNEY CAB

f:id:funkastok:20180207124510j:plain

HOT WHEELSから「COCKNEY CAB」、1971年のオリジナルレッドラインモデルです。

昨日紹介した「COCKNEY CAB II」の元のモデルで、HOT WHEELS流のロンドンタクシーです。

オリジナル車は、1948年式のAUSTINのFX3です。

香港製。

 

続きを読む

COCKNEY CAB II

f:id:funkastok:20180207124502j:plain

HOT WHEELSから「COCKNEY CAB II」2005年のファーストエディションモデルです。

オリジナルは、1958年式AUSTINのFX4です。

COCKNEYとは、ロンドン子やロンドン訛りを表す言葉。つまり、COCKNEY CABとはロンドンタクシーのことです。ロンドンタクシーと言えば、通称「BLACK CAB」。そのカラーそのままに、HOT WHEELS風にアレンジしたのがこのモデル。

ちなみに、なぜ「II」かというと、1971年に初代「COCKNEY CAB」があったからです。そのモデルは、また後ほど。

 

続きを読む

ENZO FERRARI

f:id:funkastok:20180207124501j:plain

HOT WHEELSから「ENZO FERRARI」2002年のモデルです。

フェラーリの創設者の名を冠した、スペシャルカーです。

1:87サイズの、ちょっと小さいシリーズです。

 

続きを読む

Lamborghini Silhouette

f:id:funkastok:20180207124450j:plain

playartから「Lamborghini Silhouette」です。

オリジナルは、1976年式のランボルギーニシルエットP300です。個人的には、ランボルギーニの中で結構好きな車種です。

ですがなんと、うれしくない感じのエラー品でした。

 

続きを読む