増えすぎたミニカーに愛を捧ぐ

増えすぎたミニカーをどんどんアップしていきます。

SUBARU SAMBAR TRUCK

f:id:funkastok:20200127214339j:plain

MATCHBOXから「SUBARU SAMBAR TRUCK」2019年のファーストエディションモデルです。

オリジナルは、2014年式8代目のSUBARU SAMBAR TRUCKで、ダイハツハイゼットOEM車になります。いわゆる軽トラ。

アメリカでは数年前から軽トラがブームになっていたので、いつかリリースされるかもとは期待はしていました。

この流れで、ぜひともMATCHBOXで初代顔のPORTER CABを作ってくれないかなぁ…なんてさらに期待してみたり。

 

続きを読む

1969 BRE DATSUN 510 4-DOOR SEDAN

f:id:funkastok:20200125153348j:plain

GREENLIGHTから「1969 BRE DATSUN 510 4-DOOR SEDAN」です。

今日発売のモデル。

BAJA1000の広告用に作られたイラストで、オリジナルデザインのブルーバードの様です。DESERT RALLY仕様の装備を携えて、走る気満々な雰囲気がたまらなくかっこいいです。

普段、あまりGREENLIGHTの日本車は購入しないのですが、装備とカラーリングがカッコ良過ぎて一目惚れ。うっかり連れ帰ってきました。 

 

続きを読む

AUDI R8 LMS

f:id:funkastok:20200124222731j:plain

HOT WHEELSから"OPEN TRACK"の「AUDI R8 LMS」2018年のキャスト、2019年のモデルです。

オリジナルは、2代目のR8 LMSです。

以前紹介したモデルのカラバリです。

"OPEN TRACK"シリーズの中で、いわゆる不人気モデルだったようで、クリアランス価格よりさらに30%オフの叩き売り価格だったので、数台拾ってきました。

どうでも良い話ですが、カードの裏面を見て改めて考えてみたら、この"OPEN TRACK"シリーズ、1台も買っていなかったようです。AMGとかカッコ良さげなのに、買っておけば良かったかな…

 

続きを読む

BIG BANANA CAR

f:id:funkastok:20200123211439j:plain

MATCHBOXから「BIG BANANA CAR」2020年のファーストエディションモデルです。

オリジナルは、Steve Braithwaiteが発案し2011年に作ったカスタムカーで、1993年式のFORD F-150のエンジンを搭載しています。

このバナナ、前回のMATCHBOX GATHERINGでモックが発表されてから、もの凄く楽しみに待っていたモデルで、ようやく入手しました。ソッコーでブリバリしましたが、手に取るとなおさら素敵過ぎて失神。とりあえずバナナが食べたくなりました。

 

続きを読む

'65 Ford Ranchero

f:id:funkastok:20200110214400j:plain

HOT WHEELSから"Wave Cravers 5-Pack"の「'65 Ford Ranchero」2011年のキャスト、2019年のモデルです。

1965年式で2代目にあたる、FALCONベースのRANCHEROです。

カラーだけ見て勝手にEL CAMINOだと思い込んでいましたが、よく見たらRANCHEROだったモデルです。 

 

続きを読む

BMW Z4

f:id:funkastok:20200119204834j:plain

TOMICAから「BMW Z4」初回特別仕様です。

先週末発売の新型TOMICA。

オリジナルは、2019年式の3代目新型Z4です。新型SUPRAと兄弟車です。 

車種的には期待していたのですが、なんとなく通常版のカラーが好みでは無かったために、初回特別仕様のみ購入。イメージ的にはスマートな大人の遊び車と言った印象で、オープンスタイルがハマるホワイトがベストだったので、箱を開けてマジマジと手に取ってみても、初回のカラーがドンピシャでした。 

 

続きを読む