増えすぎたミニカーに愛を捧ぐ

増えすぎたミニカーをどんどんアップしていきます。

LONDON TAXI

f:id:funkastok:20180221071406j:plain

HOT WHEELSから「LONDON TAXI」、1996年のキャスト、1997年のモデルです。

オリジナルは、この前紹介した「COCKNEY CAB II」 と同じAUSTINのFX4です。

このモデル、元々CORGI JR.のキャストを使って作られたモデルの様です。経緯はわかりませんが、つまりは他メーカーとのハイブリットモデルという事になります。

 

 

 

f:id:funkastok:20180221071405j:plain

LONDON TAXIなのに、USAのイエローキャブカラー。このモデルはボディもシャーシもメタル製です。

もともとがCORGI製だけあって、ディフォルメも少なく、実車に近いリアルなフォルムです。

 

 

f:id:funkastok:20180221071403j:plain

サイドには、やはりUSAっぽい白黒のチェック柄に「LONDON CAB Co.」の文字。違和感しかありませんが、それもHOT WHEELSの楽しいところ。グラフィックも2カ国のハイブリットです。

ホイールも前後動径で、HOT WHEELSらしくはないですね。

 

 

f:id:funkastok:20180221071401j:plain

リアのドアは、実車の通りに後ろ方向に開きます。

 

 

f:id:funkastok:20180221071404j:plain

リアも、実車に近い造り。もちろんHOT WHEELSらしいインパクトはないものの、3インチのミニカーとしてのクオリティはなかなか良いのではないでしょうか。

 

 

f:id:funkastok:20180221071400j:plain

同じ車種の「COCKNEY CAB II」と並べて。

 

 

f:id:funkastok:20180221071359j:plain

元々の原型の製作が違うメーカーなので当たり前ですが、同じ車種でこうも印象が変わっていると面白いですね。

 

 

こちらのブログもよろしくお願いします。

 

 

 

300