増えすぎたミニカーに愛を捧ぐ

増えすぎたミニカーをどんどんアップしていきます。

LAMBORGHINI CENTENARIO

f:id:funkastok:20170218085235j:plain

TOMICAから「LAMBORGHINI CENTENARIO」初回限定カラーです。

チェンテナリオと読むらしいランボルギーニの限定車。アヴェンタドールをベースとしたこのモデルは、世界で40台限定。そのうち半分はロードスターとのことなので、このTOMICAと同じ形状のモデルは、正確には20台しか存在しないことになります。

そんな前置きはどうでもいいのですが、この初回カラー、フロントが完全に顔。目、鼻、口がはっきりしていて、すごくかわいいのです。

 

 

 

f:id:funkastok:20170218085236j:plain

正直な印象は、サンショウウオ。初回限定の、艶のあるイエローグリーンのボディーは、通常版よりも顔が両生類。ヴェネーノほど刺々しくなく、柔らかい流線型のボディは、より一層かわいらしい動物の様です。

正直フェイスは、初回限定カラーより塗り分けが少なく、まるで違う車種という印象。

 

 

f:id:funkastok:20170218085237j:plain

平べったいけれど柔らかい印象のシルエットは、水底を歩くのに水流の抵抗を最小限に抑えて、自由自在に移動可能なサンショウウオのようですね。

サイドも、ピラー部の塗り分けが通常モデルと違い、シンプルです。

 

 

f:id:funkastok:20170218085238j:plain

リアは、まるでギーガーがデザインしたかの様なメカニカルかつグロテスクな形状。

こちらも初回カラーと言う事で塗り分けがかなり違うのですが、なぜ通常カラーでイエローのラインになっているところが省略されてしまっているのか、残念なところです。

 

 

 

こちらのブログもよろしくお願いします。

 

 

 

180