読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

増えすぎたミニカーに愛を捧ぐ

増えすぎたミニカーをどんどんアップしていきます。

1981 Jeep Wagoneer

f:id:funkastok:20170115131424j:plain

ERTLから「1981 Jeep Wagoneer」です。

以前紹介したJohnny Lightningのモデルのカラバリです。

 

 

 

f:id:funkastok:20170115131426j:plain

販売元はERTLなのですが、実は金型はJohnny Lightningなので、裏面にはしっかりJohnny Lightningのロゴが入っています。OEMでしょう。

グリルとヘッドライトの廻りのメッキモールドが、ボディと同カラーのパーツになっています。要は塗ってありません。そのせいで、顔がだいぶクールでスッキリした印象に。

 

 

f:id:funkastok:20170115131427j:plain

ボンネットオープン。こちらももちろんJohnny Lightningのモデルと同じ金型なので、きっちりエンジンのディテールが確認出来ます。

 

 

f:id:funkastok:20170115131425j:plain

サイドはウッドパネルが無くなっています。スタイリッシュですが、残念仕様です。グリル廻りのスッキリさを考えると、コーディネート出来ていて、ある意味妥当ですね。

足廻りはJohnny Lightningのモデルよりオフロード向けになっており、タイヤが厚く力強い印象。ホワイトレターが似合いそうです。

 

 

f:id:funkastok:20170115131428j:plain

リアもウッドパネルが無い分、かなりスッキリした印象に。それでもテールやゲートのエンブレム、そしてバンパーにきちんと色が入っているので、雰囲気はバッチリです。

 

 

f:id:funkastok:20170115131429j:plain

ゲートオープン。ゲートを開けた時の処理もきちんとされているので見栄えは良いですね。

 

 

 

こちらのブログもよろしくお願いします。

 

 

 

120