読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

増えすぎたミニカーに愛を捧ぐ

増えすぎたミニカーをどんどんアップしていきます。

BAJA BREAKER

f:id:funkastok:20170107011809j:plain

HOT WHEELSから「BAJA BREAKER」1978年のキャスト、1980年のモデルです。

オリジナル車は1975年製の3代目FORD ECONOLINEのe-150です。ECONOLINEの中では一番好きな年代です。

「BAJA」という名前から想像するに、砂漠中心のオフロードラリーで大活躍する車です。きっと。

 

 

 

f:id:funkastok:20170107011810j:plain

厳つい顔がカッコ良く、角張ったボディもカッコ良い。リフトアップも超サマになっています。

ボディカラーはグリーンで、ボンネットはマットブラック。まるでカーボンボンネットです。砂漠の強い光を吸収してくれるのです。 

 

 

f:id:funkastok:20170107011811j:plain

ボンネットオープン。今の金型のBAJA BREAKERには無いギミック。

ボディと一体ですが、エンジンの造形があるのがうれしいですね。

 

 

f:id:funkastok:20170107011813j:plain

リボン調グラフィックで「BAJA BREAKER」アピール。フレイムスも付いて迫力があります。このサイドのクラフィック、バリエーションでブルーのカラーがカーキになっているものもある様です。

ホイールは小径で、タイヤが超肉厚ブラックウォール。ピッタリハマっていて超カッコいいです。

リア近くのポートホールウインドウも、ブルーカラーでいい雰囲気です。

 

 

f:id:funkastok:20170107011812j:plain

リアウインドウには、ばっちりルーバーが取付けられていてカッコいいですね。

 

 

 

こちらのブログもよろしくお願いします。

 

 

 

300

 

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

PM-007 プラモデル AMT FORD ECONOLINE CUSTOM VAN
価格:5250円(税込、送料別) (2017/1/13時点)