読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

増えすぎたミニカーに愛を捧ぐ

増えすぎたミニカーをどんどんアップしていきます。

1969 Dodge Charger R/T

f:id:funkastok:20161111222058j:plain

Maistoから「1969 Dodge Charger R/T」です。

なぜか、パッケージには「Challenger」と印字されていた、いわく付きモデルです。

Maistoと聞くと、100均で売られていたこともあり、どうも安くてチャチぃイメージが付いてしまっていますが、最近はそれを払拭するかの様に、そこそこクオリティの高いモデルをリリースしています。 

 

 

 

f:id:funkastok:20161111222104j:plain

造りはかなり素晴らしく、かなり雰囲気が良くカッコいいです。ちょっとメッキ部分がヤレていますが、パトカーなのでそれもアジということで事故自己処理です。

ボディカラーはゴールド、内装はぜんぜん見えませんが、実はシートがゴールドとシルバーで細かく塗り分けされています。

 

 

f:id:funkastok:20161111222107j:plain

ボンネットオープン。なんとボンネットの中までレッドとブラックの2色使い。何気に気合いが入っています。

 

 

f:id:funkastok:20161111222109j:plain

タンポがいっぱいで、かなり豪華です。実は6色も。ほぼフルカラーです。「HIGHWAY PATROL」と書かれていますが、本当にパトロールする気があるのでしょうか。やたらイケイケです。さらに、中を見るとロールバーが組まれています。

ホイールは超大径。このホイールも造り込まれていてリアルで素晴らしいのですが、タイヤが薄くて乗り心地悪そうですね。ちなみにリアルライダーで、タイヤはゴム製です。

 

 

f:id:funkastok:20161111222111j:plain

カッチリした造りで素晴らしいですが、メッキパーツのバリが少し気になります。

リアウインドウを覗いてみると…

 

 

f:id:funkastok:20161112051244j:plain

なんとウーファーが内蔵されています。これは驚きです。

Maistoも捨てたもんじゃないですね。

 

 

 

こちらのブログもよろしくお願いします。

 

 

 

80

 

 

 

 


 

 

 

 

スマホケースですよ〜