読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

増えすぎたミニカーに愛を捧ぐ

増えすぎたミニカーをどんどんアップしていきます。

1969 Pontiac GTO

f:id:funkastok:20160817211200j:plain

Johnny Lightningから「1969 Pontiac GTO」です。

形状、カラーリング共にかなりお気に入りのモデル。

ボディからノーズにかけての流線型の膨らみのディテールが素晴らしくカッコいいです。

やはりクーペはセクシーなボディラインに限りますね。

 

 

 

f:id:funkastok:20160817211201j:plain

ボディカラーはエメラルドグリーンヘアラインメタリック。ものすごく綺麗な色です。インテリアはクリーム系オフホワイトで、明るく落ち着いた雰囲気ですね。

グリル周りの塗り分けが素晴らしいです。グリルの中に、きちんと「GTO」のエンブレムまで再現されているのがうれしいです。 

 

 

f:id:funkastok:20160817211204j:plain

ボンネットオープン。ボンネットの中は割とおとなしめ。ブラック一色です。

 

 

f:id:funkastok:20160817211202j:plain

柔らかな流線型が美しいボディ。GTOのエンブレムがシンプルで渋いですね。

ホイールはマッスルなクレーガータイプで完璧なバランスです。

 

 

f:id:funkastok:20160817211203j:plain

リアはテールランプの塗り分けも細かく、さすがのJhonny Lightningクオリティ。ウインドウのフレームまで塗り分けされていて、もう言うことありません。

 

 

f:id:funkastok:20160609063539j:plain 

 

 

こちらのブログもよろしくお願いします。

 

 

 

250